思春期と貧血予防の注意点

思春期と貧血

SzV173-HD174.jpg12~15歳頃の思春期は、月経も始まり、身長も体重も大きく成長するころです。月経の出血によって鉄が奪われるだけでなく、体の成長に伴って血液量が増えるので、ますます鉄が必要になります。
しかしこの時期は、太るのを気にして食べる量を極端に制限したり、スナック菓子と牛乳やインスタント食品などで簡単に食事を済ませたり、朝食を抜いたりするので、貧血になりやすくなります。食事は1日3食きちんと食べましょう。

スポンサードリンク

ページの先頭へ